まず、転職祝い金とは、職業紹介する会社を経由して転職し、定めてある所定の条件を満たせばお祝い金が貰えるといったシステムになっています。仕事も無事に決まり、なおかつお給料以外にお祝い金が貰えるとなると、やはり嬉しいですよね。なので、そういうシステムのある紹介業者にお世話になりたいと思う人は多いでしょう。しかし、仕組みをよく理解すればお得な事ばかりでもないのです。この紹介会社は看護師を各医療機関に紹介することにより、「紹介手数料」を得ています。これについては、医療機関と看護師の仲介役として、求人情報の公開・提供をしているため当然の報酬携帯なのですが、転職祝い金を支給している紹介会社は、その紹介手数料を多く貰うことで、転職祝い金を支給できているのです。したがって、各医療機関は、「転職祝い金を支給している紹介会社」には「紹介手数料を多く支払わなければならない」のです。こうなると医療機関の採用コストが上がりますので、採用の基準も上がるのです。仮に同じ医療機関に面接に行ったとしましょう。そこで「通常の紹介会社経由」で面接にきた人と、「転職祝い金のある紹介会社経由」で面接に来たひとの採用基準は同じではないということです。若干ですが、やはり違いが出てくる可能性があります。せっかくのチャンスを自分の責任じゃないところで棒に振るのは勿体ないですよね。転職祝い金目当てではなく、自分に合った、勤務先を選ぶことが、将来を見据えたうえで良い転職の仕方につながるのではないでしょうか。